バスケットボールは面白い

スポーツって本当に良いものだと思いませんか?スポーツの中には、ボールが一つあればいつでも楽しめるものがたくさんあります。
このように紹介すると、何だか簡単なイメージと与えてしまうかもしれませんが、決してそういう事を言いたいわけではありません。
ボール一つだからこそ奥が深く、工夫や努力も必要。
技術も必要ですし、一人一人の体力的な能力も大きく影響してきます。
バスケットボールも、大変人気の高いスポーツです。
チームそれぞれ5人ずつで行うバスケットボールは、的確な判断力はもちろん、俊敏さも必要になってきます。
自分がやるのも楽しいですし、ゲームを見ている時も面白いが特徴とも言えます。

バスケットボールは、1891年アメリカで生まれたスポーツです。
その後、1908年にここ日本にも入ってきました。
2005年になると、日本で初めてのプロリーグである「bjリーグ」が発足することとなります。
現在も子供から大人まで多くの人がルールを覚え楽しんでいる風景を目にします。
小学生にも人気があり、所謂「ミニバスケットボール」も有名です。
こちらの協議は、11歳以下の子供の中で行われるもので、日本は11歳以下ではなく12歳以下として今日に至っています。
但し、一般的なバスケットボールと比べてみると、ルールにいくつかの違いもあります。

ここでは、バスケットボールについて紹介します。
たくさん走りますから体力は必要ですが、とても面白いスポーツです。

Copyright © 2014 バスケットボールをしよう All Rights Reserved.